2008年07月04日

取材@母校

久々の東京出張!!!
実は、今回は大学の先生に取材!

しかも!!!

オイラの母校で、しかもオイラの学部で、しかも!!!オイラも授業を受けたことのある、
とっても素敵な先生なのです!!!

いやぁ、いい仕事してますねぇ〜。

顔も覚えてくださっていて、取材はかなり充実しておりました。
いい特集記事を掲載できること間違いありません!!

取材のあとは、卒論でお世話になった先生や、演劇のお話をいつも聴かせていただいていた小田島先生とtalking time。
小田島先生と話すと、やっぱりシェイクスピアとか英文学、舞台の深みやら楽しみやらを再認識できて幸せです。

今年の七月大歌舞伎はかなり期待できるそうですよ!!
大阪のみなさん!松竹座へいきましょう!!


でも、文学部のキャンパスは、老朽化にともなう校舎の建替え工事で、
かなり変貌しておりました。
仮設住宅のような、しかし3階建てで中の扉も木製というかなり立派なものが、広場の真ん中にたっていて、
あの開放感がない…。

しかも専修室の建物が工事だから、専修室とその他教室がそのプレハブ!!!

あれ、絶対、夏暑くて冬寒いで。

そこで3年くらい過ごすんやて。
今在学中の学生さん、ちょっとかわいそうやな…。あの開放感のあるキャンパスを見れないなんて…。

では、写真ギャラリー。




お世話になった図書館だよー!!





お世話になってない学生呼出板だよー!!






かなりお世話になった休講掲示板だよー!!!





建替え工事中の32号館。
この姿を見るのはこれが最後かもなぁ。





まったく西洋臭を感じさせない西洋史学専修室(仮)
なんという趣…。






本キャン(西早稲田キャンパス)も、在学中は工事していた門がこんなに!!
すげぇ!
てか法学部の建物でかすぎ! さすが権威の象徴。。。政経と法は花形ですからな。





やっぱ忘れちゃなんねぇのがこれっすね!!
やっぱいいなぁ〜。誇りだなぁ〜






演劇をやり始めてからこの演劇博物館に来ると、やっぱり違う視点で勉強になりました。
このバルコニーでシェイクスピア劇やってみたいです。
坪内逍遥先生、ありがとうございます。






おおおお!!!あ、あの、あの教育学部の学生が!!!
マジメに本を読んでる!!!!(失礼)

と思ったら、どうやら社会科学部の学生だったようです。。。(汗)






馬場下町のご存知「キッチンオトボケ」
注目すべきは、やはり【500円で喰べられる】

なんというか、育ち盛りの学生の街を彷彿と…させているのか?






帰りの品川駅。

…これは…


開放感って言うか、サミシイ。
posted by DJ.ARATA at 23:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

東京再上陸

今日ふたたび東京だよーん

いってくるだよーん



あそぶよーん

(一応仕事でいくんだけどさ。)
posted by DJ.ARATA at 05:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

SeTTaI

次は太郎ちゃんですかねー


あ、総理の話ですー


別に太郎ちゃんのファンじゃないですよ。

ギラギラテカテカニヤニヤで嫌い。
でも今、誰が総理すんのよ?ぶっちゃけ

とか言ったら、たぶんマシだろう率が高いのは勢い的にも太郎ちゃん。

人間的に嫌っていうか
生理的に受け付けないっていうだけよ。(それが大きいっての)



昨日はですねー接待ですよ接待。
得意先の理事と。

もー大変だったなぁ。とりあえずおっぱい大好きなのはわかった。
きれいなお姉さんたちのお店にも行ってそれはそれは…いやいや。


まぁいろいろ言われましたさ。
君みたいな仕事できない子がどうしてくるのさー
とか(笑)

いや、進んで来たんじゃないすけど。。。
むしろオイラは降りたい…  いやいや。

で、お姉さんと話してて、
君もうちょっとこの子みたいに気遣いとかがんばれよ
らしき発言があったときに、ほんんんんっと、
喉のココまで出掛って止めましたよ。



「理事、申し訳ありませんが

わたくしが本領を出したら

ここにいらっしゃるお姉様方は

すべて盗ってしまいま(以下略)」



いやぁ、危ない危ない。

そしてタクシーまで一緒で、そして得意先より先に降りたオイラ。

今日普通に怒られました(笑)

得意先より先に降りるとは!
送ってから帰るんだよ!と。

えーと
それはやっぱり必要なマナーなんですかね?

飲んだら対等とかいうルールダメっすか?
てかナチュラリストなオイラにはそういうシャカイのシガラミとか
非常識で…(ナチュラリストは関係ねーだろ!)

ほんとオイラは接待に向いてないなぁ。
営業にならなくてよかったー
posted by DJ.ARATA at 22:44| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

chocolate Five!

木曜日は丸一日、カタログの校正。
しかもほとんど英語の自転車カタログ。
スペックのチェック。サドルが何とかブレーキセットが何とか。。。。

好きな人には楽しいんだろうなぁ、、、

うわっ!!これshimanoの最新モデルじゃん!!
うわっ!!これボントレガーの上位品じゃん!!

とか。


…まったくないですけど。
でも世界のトップを争うアメリカのバイクメーカーと言ってもいいですからね、
かっこいいですよ、見てるだけでも。


ただ…それを6時間校正してると…
目が…


広い打ち合わせスペースに書類やカタログやを広げて校正して、
たまに席をはずしてカフェオレを飲みにいってみたりなど
気分転換をしながらやってたのですが、疲れた〜と思いながら戻ってみると、、、



なんと!!!

一口サイズのキャンディー型ミニチョコレートが5粒

置いてあるではないですか!!


お前は中学生か!!!
てくらいトキメキましたよ。


靴箱にラブレターが入っていたときみたいだ!!

(注:そんな経験は未 …忘れていなければ)



可能性のある、オイラのルームの人に聞いても知らない、と。
だ、だれだろう…







翌日。
ふたたびあがってきたカンプを校正していたら
誰かわかりました(笑)
企画管理のおヒゲの I さんでした!

「はい、今日のお駄賃。」

と言って5粒くれました!!!


わーい!

posted by DJ.ARATA at 23:30| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

逆行


23時45分すぎ
同じホームに
江坂行き最終
天王寺行き


なにオイラは天王寺行きに乗ってんだ。。。。。




ええ
もちろんボケてじゃないですから!
会社に戻るためですから!



仕事終了が24時半



ああ。あの5秒はこの1年で一番頭つかった5秒だったなぁ。

このまま家に帰って明日の朝早く起きて入稿するか
いや、明日ゆっくりするためにタクシー帰りでも会社に戻るか




posted by DJ.ARATA at 01:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

絶好調今日のジマさん

本人の意向により、今日から能あるフラミンゴに変更しました今日のジマさん。
今日はジマさんが配属される部署の研修。

心配していたのだが、なんと!

グループワークが9割だったので、ジマさん一睡もせず!!最後一瞬ピンチがあったけど。(←観察できる位置にオイラ座ってた)
そして、隣の斑だったからよく見えたり話が聞こえたりしたのだが、とっても楽しそうにしていて、チームのみんなもいっぱい絡んでくれてて、本当に安心した。

今日のジマさんは大丈夫だ。と。
ウォーミングアップに社会人になって変わったこと、というのをチームごとに発表するのだが、ジマさんのチームは全員で交代で変わったことを言っていくのだが、〆であるジマさんが「寝なくなった」と言ったのでかなり笑った。もちろんチームの意見なのでジマさん自身はこんなこと言えない!と逃げていたのだが。


研修が終わると、会社に近いハルの家でたこ焼きパーティー!(特に何か記念日だったわけでもなく)
もちジマさんも参加で、同じ会社の同期8人全員が集まってほんまに良かった。ジマさんもしっかりしゃべって絡んでくるようになったし、オイラはめっちゃ救われた気がした。

もしかしたら昨日ストレス解消したことですっきりしたのかもしれない。むしろ、昨日まではずっと2週間座学で、眠いしつまらんし、オイラは含め、みんな疲れていて苛立っていたのかもしれない。
それくらいみんな楽しくジマさんとしゃべれてたと思う。

そう思うと昨日の日記は申し訳ない気もするが、まぁあれがオイラの昨日の心境だし、今日話をしたら、他の人もいろいろ悩んだり考えたりしていて、今日のジマさんを見て安心した、と言っていた。
別にジマさんが昨日の日記を読んでくれてもいい。正直な気持ちやし陰口のつもりはないし。
ゴールデンウィークが目前で、みんなが開放感をもっていたのもあるかもなぁ。

彼女も能あるフラミンゴなのだから特技を伸ばしていったら絶対面白いと思うし、何かすごいことができるかもしれない。
でも実際、また昨日のような状態になったら続かない精神力の弱さもあると思う。

でもやっぱり、同期みんなが仲良くやっていけたらいいよなぁ。

posted by DJ.ARATA at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

正直笑えない今日のジマさん。

今日はなんと遅刻。

とうとう寝坊したか…

もう周りみんながそう思っていた。(たぶん)
で、聞いてみると、


「イライラするから休んだ。」

と。イライラ?

好きなことができなくてイライラしたから思いっきり絵が描きたくて描いてた、と。




この一言に正直、怒りと悲しみを感じました。オイラ。
怒りは簡単。

お前何甘えてるんや、と。
オイラだってやりたいことあるけどできずに毎日遅刻しないために早く寝てるんや、と。
オイラと長い付き合いの人ならわかると思うが、オイラだって絵描くのはかなり趣味で、正直、ここ1ヶ月、まったくペンタブを触ってない、と言えば異常だとおわかりいただけるだろう。
描きたくて休んでいいならオイラだって休みたい。
絵描きたい。
そも土日という休みが確保できるだけ幸せなのだからそのときにやれ、と。他の人たちは2日も休みがもらえない新入社員だっている。6時で終わらない人だっている。
こんなユルイ研修スケジュールの中でその甘えはないだろう、と。
その仕事と趣味のスケジュール管理をできるようにするのが社会人やろう、と。


その一方で、確かにストレスがたまると精神的にやばい。頑張れや!とか ちゃんとやれや! では済まされない症状になることだってある。

バイトをしたことがない、というジマさんならなおさらかもしれない。

しかし、やはり社会人になるという道を選ぶ以上、この研修の段階で甘えてはいけないと思う。業務についたらさらに厳しい状況になるだろうし、バイト経験は確かに大きいし、それがないと言われると、あの非常識な態度もわかる。
しかし、他の人からすれば彼女がわが社の顔になるわけで、そんな特別なこと言ってたら話にならん。
転職希望らしいが、あんな状況じゃどこも取ってくれないし、入ってもやっていけない。
イラストを描いたりする業界は今以上に厳しい。
好きなだけでは無理で、労働時間も半端じゃない。

それがわかっているのだろうか。

そも、自分が研修中にこんなに寝ていて給料もらって申し訳ないとか思わないのか。
正直大給料泥棒である。

まだ20歳。たしかにオイラも20歳のときはやりたいことあったし、よく寝てたと思う。彼女を一方的に非難はできないが、就職する道を選んだ以上は、覚悟すべきだ。
できないなら、中途に就職するんじゃなくてもう少し専門やるなりちゃんと探せばいい。本気で探さないで先生に言われてここにしたと言ってたんだから、あんたの熱意はそれだけだった、とオイラは思うぞ。

人に決めてもらって文句言うなら最初からやるな。
あと2日がんばれば休みなのだからそこは我慢してスケジュール管理する余裕を持て。


…やはり愚痴になりましたね(笑)


何より、
「うちは自分のワガママどおり行動するって決めてるから」

と言って憚らない。
それは違う。

ワガママとポリシーは違う。
自分を変える必要はないし、自分の目標、信念、初心は大切にすべきだが、講義中に眠いから寝る、絵を描きたいから会社を休む、というのはほんとにワガママなだけで、自分勝手というやつだ。せめてそれが社会的に良くないことだ、ということだけはわかってからやってほしい。

オイラも言えた立場じゃないが、しかし、正そうと思っても、「それは違うやろ」って言いたくても、ストレスやねんとかしんどいねんとか言われたら、自分が追い込んでしまってるみたいで言えない。

でもやっぱり間違ってることは間違ってると言いたいし、彼女の特技や意思は意思で尊重してあげたい。




人付き合いは難しいです。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

振り返ればジマがいる!

今日はオイラが前から3番目。ジマさん後ろから3番目。けっこう離れている。
そして、スタッフ部門、管理部門的な話が多く、裏方さん続きだったので正直、眠かった。
で、突然当たることも多かった。
講義する方もネタ切れらしく、よく当てられていろいろ聞かれた。というか質問させられた。

そして、案の定ジマさんが当たってしまった!!

大丈夫かよ…  と振り返った瞬間



寝てる…

ていうか…

めっちゃ座ったまま…顔が

ケワシイ。。。。



ちょい言葉では表現できないんで、見たい人はオイラが実演をば…。

もう、めっさ笑ってしもた。

んで、ところどころで、ちゃんと起きてるかなーって振り返ったら



また




絵描く時間がないけど、また時間ができたら描こかな。あの顔。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

【今日からオイラも新生人!】

なんのことはない、単に新生銀行に口座つくったんですけどね(笑)
とにかく熱い!!

口座作るの15分くらいやし、カード32色から選べるし、しかもけっこうセンスええし!!

オイラは渋くブラックカードにしましたけどね★


http://www.shinseibank.com/


やっぱ24時間365日引出手数料タダってのがおいしすぎる。

働き始めるとなかなか銀行いく時間がなくて、いつも手数料かかる時間帯になるんで、正直つらい。

そんな社会人の味方!?
かなり救世主新生銀行っすよ!

さぁ!みんなも新生デビューしよーーぜぇ!




【今日のジマさんカウントダウンハイパー☆】

例によって、ジマさんは今日もやってしまった。

なぜかいつも一番前に座るジマさん。(てか誰が仕向けてるんだよ…)
そして堂々と一番前で寝たりお絵かきするジマさん。


いままではそれでもなんとかなった。

が、今日は違った。

オイラとジマさんはまったく反対側だった上にオイラが後ろだったので良く見えたのだ。

今日、ある講義で社員のおじさん3人が来て講義するのだが、最初から「ちゃんと聞いてくれ」だの「眠いはお互い様だからがんばるんだ」だのうるさいおじさんだった。
んで、その話の途中から早速ウトウト…。しかも、ジマさんは一番おじさんの目の前!!(半径2メートル以内)

…信じられん。


で、話してる途中もずーーーーーーーーと。とうとう振り子状態にまで。

どうして起きようという姿勢にならんのか…。
そして、とうとう。


「君、寝すぎだよ。一番前でしょ?僕の目の前だよ。そんな寝られたら気分悪いよ」くらいにまで言われたジマさん。



はい、と返事しつつも、周りのみんなは「ああ、…とうとうやってしまったか…」と思っていた。(たぶん。少なくともオイラは)


そして…なんと…



そうやって言われたあともウトウトしてやがるぅぅぅぅ!!!

すげぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

この神経、並大抵のものじゃねぇ。
最後の方は3人とも諦めたのか何も言わなかったが…。
とにかく観てるこっちがヒヤヒヤもんでしたなぁ。ね、ミクちん。

でも、講義してるおじさんたちも、途中ウトウトしてたり携帯いじってたりしてて、正直、いい気分はしなかった。
オイラたちに求めるんなら、せめて講義中だけでも自分たちだってそういうルールっていうかマナーていうか礼儀はなんとかしてほしい。

オイラたちは所詮新人だから、と思われてるようにしか感じられなくて腹立たしかった。

…まぁジマさんは最強だけどね。


一転。

次の講義では部屋を変えて講義。なぜかジマさんの横になってしまったオイラ。(誰がハメテんだよ…)

するとジマさん!!

なんと!!!

真面目に講義のメモをとるではないか!!!


…ノートの端やからやっぱりイラストが主役やけど!

しかも…


単語しかメモってないから意味わかってんのかわからんけど!!



そして、講師の人の話を聞きながら真面目にうなずくジマさんがそこにいるではないかーー!!

一小節ごとに頷いてるからほんまに理解してるんかかなり疑問やけどーーーーーーー!

言葉の区切りに頷いてるだけちゃうかーとか思ったけどーーー!!!!

posted by DJ.ARATA at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

お引越しぃ〜のお見積もりぃ〜

と考えると、やっぱりここを出るのが近いんだなぁと思いますね。
ネットで一括申し込みしたので、WEB上での見積もりが3件、訪問が3件で、今日は訪問が3件とも来るのです。

東京―大阪間とあって、けっこう高い。ネットでは11万というのと9万5千という返答がありました。
うーむ。高い…。

引越比較のウェブページでも相場は大体オイラの部屋の荷物では8万9千と出ました。

ううううむ。なんとかならんもんか。まぁ基本的に訪問見積もりのところで決めようと思っていたので、そこで値切る!(大阪魂)

最初に来たのはS引越センター。即決なら7万、あとの会社を待つなら7万5千(+税)となりました。
それでも、2月28日に荷物を運び出して、1週間から10日のうちには新居にいきます、というプラン。直行便はもちろん高いので。

2日で届くかもしれないし、10日かかるかもしれない。でもやっぱり1週間以上預けると考えると嫌っすよねぇ。

次に来たのは某BlackCat。(某になってねぇよ。)

ここは、事前に連絡もなく、当日の朝に「今日行くんですが1時半でいいですかね?」ってくらいの傲慢な感じ。

普通前日までに行くってことと時間決めするでしょ?まったく連絡ないからやる気ねぇんだと思って予定に入れてなかったのに。
この時点で諦め。

そして、引越業者と違って、「宅急便」の感覚で運ばれるんです。1m×1m×高さ2mくらいのカゴ1つでいくらって数え方。つまり、カゴにつめるわけです。
気にしない人は気にしないでしょうけど、規格外の大きさのベッドとかは別料金なんです。

だから、10万。


引越業者じゃないくせに傲慢…。引越業者ほど丁寧に運ばないくせに…。値切っても9万でした。見積もりのお兄さんは悪い人じゃなかったが、この会社が傲慢。

…無理っしょ。普通に。


で、最後に来たのがA引越センター。前に来た業者のこととかも聞いて、即決で7万5千(+税)で1週間以内に届けます!ってことになった。
まぁしゃぁないか…と思った。で、話がトントンと進み、ダンボールを置いていくまでに。

…いきなりはいらねぇんだけど。しかもS社より10枚少ないし…。ダンボール10枚は大きい。
選択ミスったかなぁとか思っていると、S社の人から電話があり、「どうします?」と。


ダンボール置いてあることを言うと、怒って語りだしました(笑)

だから中堅はあかん!と。ダンボールを置いていってもう他では契約できにくい状況にするんだ、と。まぁオイラはコレの方向で、って言ったから成立したも同然なんですが。
まぁ確かにダンボールあると断りにくいですけどな。
その人自身、違う業者のダンボール置いてある中で見積もりしたことが何度かあって「なんか置いて帰られたんですよー」って言われることがよくあるとか。
まぁ今回はA社の人は悪い人じゃなかったけど。


んで、あまり条件が違わないだけに、断るのが難しく、ちょっと値切れるかとハッタリをかますことにしました。
「A社は同じ75000で4日以内に届けてくれるってことになったんですよねぇ〜」と。(大嘘)

すると、S社のおじさんは大阪の人だったので、値切り魂というか、中堅に負けたくなかったのか、わかりました、ちょっと待ってください、と、さらに上司と交渉して

「A社と同じ、というわけにはいきませんが、27日に荷物を取りにいって、3月2,3,4の間に必ず届けます!それで、…  ロク ゴーでどうですか!!!?
A社のダンボールは私が持って帰りますから!なんなら断りの電話も入れますから!」

という暴挙に出た!!!

すげぇぞ大手!!


はい、即決です。相場より3万近く値切れたからけっこう満足っす!ネットの見積もりでは58000〜っていう会社があったけども、ちゃんと見積もってないし、この時期のこと計算してるかわからんし、オイラの部屋より小さい人が普通58000でしょうから、いい値段で取引できたと思います。
米1kgももらえたし。ダンボール多いし。
ラッキー。

え?いや、そりゃちゃんと、A社には自分で断りの電話いれますよ。見積もり後すぐだから悪いようには思われませんよ。

…きっと。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

立冬ッテイツヨ?

連射コントローラーによりドラクエ8の主人公に一晩中カジノのスロットを回させ続けて70万枚稼ぎ出しました、こんばんは、ももんじゃです。

寝てる間にコインが増えてるなんて幸せですな。70万枚放置プレー。ばんざーーい。連射コントローラーを活用したのは初めてですが、こんなに使えるものだとは。(たぶん使い方間違ってる)


てかさ、今日、めちゃめちゃ暑くなかったか?ほんまに立冬過ぎてんの?大学ついたとき汗かいててんけど。


そういえば、前に見つけていたことなのだが、日経の「働きやすい会社ランキング」

他にもいろいろランキングあるのでぜひ見てください。就活前の人には参考にして。


実は、…オイラが入る会社(の親会社だが、まぁ給与体系や社会福祉は一緒だから一応)が、な、な、なんと!!めっちゃ上位に入ってました。

びっくり。そんな働きやすいんかなぁ…。



でもまぁ、オイラは働くためではなく楽しむために生きてるんだ。しっかりON/OFFは切り替えさせてもらうゼ☆



 
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

内定式10分。

いいのかそれで、と思うが、7人に内定書渡して社長が挨拶するんだから、そんなもんだろう。
いや、社長がじきじきにお話してくださるということ自体すごいことなのだ。

あまりに親近感ありすぎるからいけないのだ(笑)
式の前1時間半ほどは会社見学。デカいビルの下にいったり上にいったり…んで、隣のビルにもあるってことで行くと…。

どうもかなりのミッションを請け負ってるらしく、セキュリティーもすごい。何重にもロックがかかり、中は見れず、外で説明を受けることに。

まぁそれくらいしないと企業機密や個人情報を扱ったりすることになると大変ですしな。ちらっと何やってるのかを聞いてみると、…詳しくは教えてくれないが、おおざっぱに聞くだけで「確かにそれはヤバイ」と思うくらい重大なミッションでした。
できれば入社後にその部門だけは担当したくない。そう心に刻んだのでした。


内定式の前に、誓約書を書かされました。「卒業できなかった場合は内定を取り消されてもかまいませんぜ」ということを誓約して印鑑を押さねばならない。
そして、もう一つ。「履歴書や面接時に話した内容に偽りがあった場合は内定取り消されてもかまいませんぜぇ」ということにも誓約しなければならない。

…やべぇ。…面接で何話したか忘れてもうたってぇ。…Kさんが内股やったことくらいしか覚えてない…。



内定式のあとはもちろん懇親会。…絶対この人たちが飲みたいだけだろう、と思いつつも、いろいろ情報を聞き出せるので参加。

またまたタクシーに乗せられ、ついた先はホテルニューオータニ。

…プライベートじゃ絶対踏み入らないような領域。エレベーターであがり、心の中で「大阪城見ながら食事や!」と思っていると。

多国籍料理の店で奥の個室。まったくもって密室。エキゾチック。いや、むしろ南国。…こまった。せっかくニューオータニやのに!!

…人数増えたせいか、前回より値段は下がったな…と思ったのでした。いや、贅沢言うつもりないしいいんやけど、料理の中身が、前回のほうが食べやすかったというか、あまり肉!生野菜!というのが苦手で。
食べれるけどこういう席であまり…というわけです。

まぁ…今回は隣が社長だっただけに多少の遠慮がありましたしな。参加した人も社長とN役員以外は初めての顔ぶれ。うーむ。…覚えられん。

その後は、…N役員が二次会に勧誘。他の社員さんは来ないからどうしようかと思ったが、N役員は、入社後、最初にお世話になるであろう人なので…同期4人で参加。
梅田のバーへ。マスターがN役員の知り合いのようで、とってもよさそうなおじさんでした。
雰囲気も好きなので、また行きたいなぁと思う今日この頃。毎度のことながら、役員とは趣味が合うようで、いろいろと雑談ができて楽しかったですわぁ。

うちのおかんが読みたい読みたいと言っていた「のだめカンタービレ」のことも話題になり、このおじさんはマルチだなぁと感心。
というか企画職なんてマルチじゃないと勤まりませんよな。オイラも広くあさぁ〜く知識を得ていこう。

だが、酔ってるのか、突然N役員が、「今担当してる雑誌の一つなんだけど、ももんじゃさんが卒論でやることとか結構向こうの担当の人と話が合っていいと思うし、君が入ったら代わってもらおうと思ってるんだよねぇ」
と言い出した。


…マテ。いきなり何を言っている!!

まぁきっと、アレだ。酔ってるだけだ。気にせず忘れておこう。うん。それがいい。それが。


 
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

やっと趣味にも手が出せる

幸せな日から1日たった。今日は、M社の本社に行った。今年の夏に完全移転する難波まで。自社ビルがでかくなってた。ていうかデカイのを買い取ったみたい。
散り散りになってたほとんどの部や機能を集結させるようだ。行ってみると、まだまだ工事中。…コレ以上デカくするのか??
ちゃんと宣誓書みたいなのに、サインとハンコ押して、正式に内々定。内定っつーのは内定式でもらえるそうな。で、…K君は…。と考えていて、でも聞きにくいから「内々定者って何人いるんですか」
と聞いた。「今回が最後の二次募集だから、一次の3人とももんじゃさん合わせて4人だね。」



すくねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…てか、今回一人ですか?…じゃあどっちにしろ、ここを断ることは倫理的にできないじゃないかーーーーー!!!!!!!!

まぁ、営業とかじゃなく、企画職としての募集だったから、確かに大人数いらないわけだけど…。

ちょっとビビリました。

その後、京都に行って、伊勢丹のラーメン街でラーメンと酢豚食べて、美術館「えき」KYOTO にミヒャエル・ゾーヴァ展に行ってきた。もうすぐ終わるってことで、見ときたいなと思って。
参考までに。⇒ココ

うちに魔笛の絵本があって、その挿絵は知ってたから、(ああ、この人か!と行ってから気付いたけど)最初から親しみがありました。

よかったです。ほんとに。小動物がうまいですね。特にウサギ。豚もよかったけど。是非アニマル・ファームの挿絵とかやってもらいたい。

ちょっと間違っちゃったカップルと間違っちゃった美大生らしき人たちのことを除けば、とてもいい展覧会でした。また機会があればみなさん見てくださいね!
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

やっぱり来ない。

今日も連絡はこなかった。良く考えれば、今日は休みだ。こないわけだ…。んー…かなり不安です。とるものてにつかず…ってかなり芭蕉になっちゃってますけども、ほんまそんな感じ。
不安になってます。

かなりなってます。


でも、例の不動産に1週間ほどで連絡をと言われており、その1週間が昨日。さすがに今日は電話しなければ。不動産は土曜が稼ぎ時だから営業してるんだな。M社の合否がわかっていれば問題ないのだが、わからない。しかも、、、実は、通過者だけなんだな、連絡くるのが。ちゅーことで、落ちたから連絡が来ない、という可能性も大なのだ。

しかたなく不動産に電話。まぁ、最近は電話での言い回しも慣れたものだ。「通ってるかわからんから延ばして、」じゃなく、「前向きな方向でもう一度お話させていただきたいのですが」と、
もう一回面接するつもりで連絡をした。…うまいでしょ?なかなか。



ほんとに、就活でこういう技能だけは身に付いてくるんだよなぁ。

なんていうか、こう、当たり障りがない言い方(笑)



で、何かせずにはいられなくて、ゲームを衝動買いしました…! ジルオール インフィニットぅ!!!(いい発音で。 公式サイトのタイトル画面のやつくらい⇒ココ

これですよこれ!しかも、23日に発売したばかりのがなぜか中古で!!!これは買いでしょ、と思って。ほとんど値段変わらないけど、新品に近いなら安いほうがいいし。

これのプレステ版ハマッたんだよなー。かなりRPGの隠れた名作っす。いや、すっげーちゃちいんやけどね、その見た目のちゃちさからは想像できないほど深いストーリーっていうか、設定なんですわ。

オイラ、別にスクエニほどすげぇきれいなCG求めてないし、どんなにきれいでも話おもしろくないと意味ないし、きれいじゃないからダメとか言う批判をする人はいますけど、それは真のRPG愛好者ではないと思っておりまする。RPGは話が良くてなんぼです。ドラクエ3とかファミコン版、今でもハマるでしょ?あれ、そんなにキレイっすか?

違いますよ。やっぱり。このゲーム、売れなかったようなんですが、RPG好きには意外に知られた作品というか、知る人ぞ知る作品なんでしょうな。コーエーも栄えてることだし、リメイクでも、と思ったのでしょう。画像は…きれいにはなったものの、やっぱり他のPS2ゲームに比べるとやばい(笑)

けど、やっぱり話と音楽がよければいいんだ!…音楽がまったく変わってたけど…慣れるまではがんばろう…。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

不安である。

2日が過ぎた。
結果は1週間をみてください。まぁ、できるだけ今週中にしたいですが。と言っていた。今まで、同じセリフを聞いてきて、だいたい、翌日、または翌々日にはメールが着ていた。

…てことは…落ちたのか?  落ちた感触がまったくないまま、落ちるのかオイラ!?いや、でもあれだけ波長ばっちりやったのに。
てか2人いて、1人しかとらないとか、かなりきびすぃーじゃないですか!?

彼…には負けたくないなぁ…(ホンネ)



posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

感動のラストバトルへ【かなり長編】

本命M社の最終面接。朝の9:20集合で梅田にある自社ビル9Fに向かう。いつもより早起きで、7時40分過ぎに実家近くのバスに乗ろうとバス停に向かうと長い列が。先頭は白髪交じりのおじさん。
2番目も頭かたそうなおじさん。3番目も怖そうなおじさん。4番目からおばさんやお姉さんたち。いつもどおりの朝、といった感じだ。ただ、横の方で幼稚園の子が2人ほど遊んでいた。
元気だなぁ、と思いつつ、最後尾に並んだ。

待つこと4分。バスの音がした。やってくるのはカーブの向こうなので、見えるより先に地面が揺れるような低く野太いバスの音が聞こえる。おじさんたちもちょっとずつ前につめ、何気無くカバンを持ち直したりしてバスに乗る前のちょっとした仕草をした。前の人もしていて、こう、人間観察をしていると、「さぁ、乗るぜ!」「やれやれ、満員かなぁ」など考えながらみんなが乗る心構えをしているのがわかって楽しかった。遠くからバスがきた。が、見えない。バス停の手前にトラックが止まっているからか?いつもならカーブを曲がればすぐ見えるのに。



来た。




いつものバスより小振りの、






ピンクの幼稚園バス。



一瞬でみんなの動きが止まる。おじさんの一人が咳払いをする。きっと居心地悪いのだろう。そして、バスが止まりそのおじさんの目の前でドアが開いた。ここでおじさんが乗ったらあなたは勇者だが、さすがにそれはない。

…無言で立つ大人たちの間を「ママ今日の夜ごはんはかれー?」などと言いながら子ども達が通り過ぎていく。そして前の入り口から幼稚園の先生が出てきた。
子ども達はバス停に並ぶ大人と並行して並んだ。ほんとに2列横隊だ。そして先生の方を向いて、みんなで「せんせ、おはよぉございます みなさん、おはよぉございます」と母たちもそろってお辞儀。



微妙な空間がそこにあった。はっきり言って、後ろに並んでいる大人たちは恥ずかしいだろう。オイラは最後尾の方だから目の前には子どもがいなかったが、いたらオイラまでごあいさつしちゃいそうだ。
園児みんなが乗り込み、母も離れて、バスがブッっという低く短い音をたてながら過ぎ去っていった。

車が多く往来する大きな道路のはずなのに、それが耳に入ってこないほど、静かな空間が後に残った。

それから1分もしないうちに目的のバスがやってきた。無言でおじさんたちもみんな乗り込んでいったが、その姿が園児たちと被ってしかたなかった。
あぁ、何歳になっても、結局は幼稚園のときのまま、誰かにどこかへ運んでもらう人生なのかなぁ、と、ここへきてふと人生の悟りを開き始めたのであった。


わかっていると思うが、ちゃんと言っておく。今日のメインテーマはバスではなく面接である。
しかし、バスの話で妙に力を使い切ってしまった(ヲイ)

バス以後は普通に地下鉄に乗って梅田について、予定より早い9時に、集合場所のビル9Fについた。誰もいないのでお茶を飲みながら大きな窓から外を眺めていたら、エレベーターから男性が降りてきた。最初は無言だったが、しばらく経ってから「M社の面接ですか?」と尋ねられた。あ、そうです、と世間話や就活・M社の話をしていると、人事のMさんがやってきて、「二人とも早いねぇ!」と驚きながら案内してもらった。そこは前回よりもちょっと広めの会議室。どこでもいいから座って、と言われ、一番近い席に座り、2つ隣にもう一人のK君が座った。
「二人にはまずクレペリンを受けてもらうね」

なにっ!!!?クレペリン!
クレペリンとは要は足し算をし続けることで人の仕事量とか性格とかがわかるっていう適正診断。ただひたすら横にずらっと並んだ数字の左から右に隣り合う数字同士を足して、出た数の1の位だけを間に書いていく、1分経ったら下の行に移り、また左端から足していく、という作業をひたすら(1分間×7、8行×休憩挟んで2回)やる。  
参照⇒ココ



…って、違うっ!!!!!ナニユエ2人なのだ!?

そう、そこが問題!前回7人はいたじゃないか!2人にまで絞っちゃったって、そりゃ2人とも通過前提で顔見せだけか!?とにかくクレペリンが開始。最初は調子いいんだが、こういう単純作業を続けていくと、7+6=13、よって3と書く、というのは覚えてしまって6と7が見えたら自然と3と書くようになるんだが、続けすぎると、逆に計算ができなくなり、集中力が切れ、6+7は…ええっと…となるから恐ろしい。ほんとに。1+何かはできるんだが、4以上は一桁の易しい足し算ができなくなるのだ!要は単純作業でのストレスとの闘い。作業が続くと、今日の晩ご飯なにかなー。
…カレー!?
などとくだらないことを考えてしまって、いかんいかん!と作業に戻る、を繰り返す。
一般的には、最初が高く、途中ダレて、最後ちょっとがんばる、

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんな感じの解答用紙になるらしい。(進んだところまでが黒く見えるから、こんな風に見える。)

しかし、ももんじゃの場合、よしがんばるぞっ!⇒はぁ。もう疲れた。⇒算数嫌い。⇒ま、もうちょっと根性出すか。⇒やっぱダルイわ。⇒最後がんばるかいのぅ…
という思考回路なので、

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−
−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−

という異常な解答用紙になる。(笑)…もしやこれで引っかかる?やばい?精神異常?そして得てして仕事量は人より少ない。(オバカ)
終わると10分ほどしてから面接が始まった。前回の総務のK(内股)に加え、企画部の常務、社長さん、の3人。まずはK君からで、Mさんが面接室に案内してる間、オイラ一人が残った。
緊張はしてないものの、何を聞かれるのか、どう答えようか、をひたすら考えていた。すると突然扉が開き、背の高い男の人が、「あれ!?…何か会議?」
な、、なんなんだーーーー!!! 「いえ…その、面接の控え室になってますけド…」 「あれ〜、そうか。」その人の手にはキャノンのパンフレット。きっとキャノンの広告担当なんだろう。
てか、…控え室になること、ちゃんと連絡してから使えよMさん…。  しばらく考え事をしてたようだが、急にこっちを向いて笑顔でグッドラックポーズ(親指立てるやつ)で「面接がんばって★」と
爽やかに去っていった。…惚れた。あの爽やかさ。いやぁ、思わず「はいっ!!」と元気よく叫んじゃったよオイラ。

しばらくするとMさんが帰ってきた。変なお兄さんが来たことを報告してから、会社に入った後のことやら社長さんのことやらいろいろ話して15分ほどしてからK君が帰ってきた。
通ってるといいなぁ…と話していた。もうほとんど行きたいところがなくて、ここにほんとに入りたい!っと力説していたからなぁ。まぁ、それはオイラも変わらない。彼の後だけに、負けないようにしなければ。

部屋に入ると、三人が長机について、3mほど手前にイスが一つあった。またもやどこでこの会社を知ったかという話題から始まって、ホームページはどう変えたらいいと思うかとか聞かれたり、またもや大学の成績について触れられたり、力を入れてきたこと、趣味、最近やってるスポーツで学んだことなど、お決まりに近い質問がされたが、もうたじろがない。
今日は、ベストかと思うくらい、すらすらと自分の言葉が出てきた。しかも、前回の面接官である妙におもしろい企画の人の話をすると、「彼も同じ大学出身だよ」と言われびっくり!先輩か!
「どおりで、同じものを感じると思ったんですよ!」と思わず言ってしまうと大爆笑された。今回の常務のYさんは、以前親戚のおじさんから知り合いだと聞いていた人だった。まぁ、ここでおじさんの名前を使うのは自分の信条に反するし、なくても楽しくしゃべれたから、こういう人が上司になるんかなぁ、とぼんやりと考えていた。
結局20分くらいしゃべって、終了。控え室に戻ってMさんと社長は実は〜な人では、などとくだらない話をしてから、ビルを後にした。


…最初の行からほんの3時間半くらいの物語な割に、えらく長い日記になったな。



posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

やっと初! のはずなんだけど…

この日が来た。不動産の社長面接。一応最終ということか?しかし、面接というより、就職カウンセリング。本人もそう言っていたが、オイラがこうしたいんだーとかいろいろ希望を語っていたら、「うちに来るよりM社の方に行ったら?」と、その人に合ってそうな方をはっきりと言う。それだけではなく、なんだろう、こう、なんとなく…ズレを感じた。今までほとんどなかったのに、社長さんと話して初めて、自分とこの不動産は合ってないのでは、自分がそれほど前向きじゃないのでは、と思い始めた。単に社長さんと合わないだけかもしれないが、この規模の会社で、社長さんの方針や考え方と合わないというのは致命的である。一応1時間半しゃべったが、珍しくどんよりした面接だった。「今日だけでは決められない。来る気になったら電話をくれ」
という終わり方だった。

一応、世に言う内々定というやつでしょうか?んー…。しかも、1週間考えて連絡をくれ。ということだから、1週間以内に決めにゃならんということか!?マテマテマテぇ〜。まだどこも内定とか出てないのに
そりゃないっすよ…。

どよ〜〜んとしながらも新宿へ行った。先日話したおかんのイトコ・肇くんのお姉ちゃん、メグミちゃんである。前も話したとおり、どんな顔かさっぱり覚えてない(笑)ほんと十何年ぶりの再会っすよ。
ちっちゃくて元気な感じらしいんだが…。しかもオイラと似たタイプって言ってたから(おじさんやおかんが)気になっていたのだが…。

イタリアントマトの前で待っていたら、「あれ〜もしかして〜」と声をかけられた。たしかに背は低いけども、とっても元気な感じの人(笑)そして二言目には「変わってなーーい」


…ええ!わかってますとも!オイラは幼稚園の先生にすら判別できたくらい昔からまったく顔が変わってないっす!!!向こうは大きかったからオイラの顔を覚えてたようだ…。んでもって、働いてるのは製作会社。だからなんか話す内容がおもしろいんですわ。沖縄食堂にいって沖縄料理をごちそうになったけども、最近はまってるらしく、いろいろ教えてくれたが、海ぶどうとか初めて食べたよー!!
最初はヤバそう…とか思ってたけど、食べてみると結構おいしい…。どうしよ。オイラも沖縄料理ブームくるかも…。
その後コーヒーも飲みにいって、とにかくいろいろ話すぎて書ききれないんだが、意気投合ってやつなんかな?ちょっと製作系に魅力を感じた。…やっぱM社かも、と思い始めた。


家に帰ってから実家に電話した。不動産が内々定っぽいみたいなことを一応報告しとこうかと。すると、おとんが出てきて、おかんがまだ仕事で帰ってないということだった。そして、ドラクエが壊れたことについて聞かれた。どうやら、データが消えたのではなく、スイッチつけても映らないらしい。…ということはデータはまだ残ってるかもしれない。

とりあえず、…意を決してカセットを抜いて、ふーふーして入れてみて!とよくありげなアドバイスをして電話を切った。
ふぅ…なんか、内々定だというのに、あまりウキウキしないなぁ。


posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ブルーな響きは木曜から

昨日、再び面接後直で東京に帰った。…シャープの二次面接があったからだ。また再び幕張へ。行ってみると、前回の大きな開場はなんだったんだというくらい小さな部屋で少ない人数が待っていた。
…こんなに絞ったんや!?って、正直驚いた。で、聞いてみると、「今日は部長クラスの役員面接と英語面接です。」






エ イ ゴ 面 接
   !!!!!




マテまてマテぃ!!!聞いてないぞ!(そりゃ誰も聞いてない)
文句を言ってる間もなく英語面接に呼ばれた…。入ると優しそうな男の人が一人。で、ほんとに優しかった。(笑)
こっちがわかってなかったらこっちのペースに合わせて話してくれたりして、なんとか十分の面接を終えた。何を話したかって?自己紹介と好きなものと趣味と実家の話。

…はっきり言って中学生が話す内容である。。。

いいのいいの。大事なのは役員面接の方だから!
でも、その役員面接はいかにも権力もってそうな2人のおじさん。いい人そうなんだけど、笑ってクビ切ってそうなかんじ(笑)
めっちゃ話しにくいし、卒論のテーマ話しても、実はこんなこともあったんだけど、君知ってるの?って感じで、いかにもオイラが卒論の内容わかってないで話してるみたいに聞かれて腹が立った。
あのね。他の人は知らないでテキトーな卒論してるかもしれないけど、オイラはそんなこと知ってるんです!!!!!

最初からバカみたいな扱いしないでくれるかー!
その後もフッキレたののか、ズバズバ本音を言って、とうとう、言ってはいけないあの言葉を言ってしまった。





できれば転勤はしたくないですね。

ホレ来た!とばかりに「そうなると点数で並んだ場合に、どこに行ってもいいという人を優先させてしまいますが、いいですか?」と念押し。落とす口実を作ったわけだ。ここで、やっぱいいです!


なんて言うアホがどこにおるねん!!!嫌なもんは嫌なんじゃい!!出張ならともかく、転勤が頻繁なのは嫌じゃ!!
しかし、大手でこれは禁句と言ってもいいだろう。

字がきれいだとかいろいろ褒められたけど、なんだかいい気分しないまま、帰ったのだった。

そして、母からメールが来ていた。今日はなんかブルーな日だ…。

「おはよう(傘マーク)ももんじゃ君大変残念なことをお知らせしなくてはなりません。あれほどがんばって育てたのにドラクエが壊れちゃったよん(泣き顔)
ああ○○(母の名前)、これからだったのに、ゾーマも倒してない。ショック。」

みなさんでもわかると思うが、オイラの母である。…かなりがんばってメールを打ってるところから見て、がっくり具合がよく伝わってくる。
おいらもかなり凹んだ。あんなにがんばってやったし、おとんとも作戦会議までしたのに!



…でも、久々に親子でテレビの前で話す時間ができた。4人で食事時以外にこんなに話すことはほとんどなかったかもしれない。こんな忙しい時期だけど、大切な時間がもてて良かったと思う。
君がいなければ就活の話も、こんなに父にしなかったと思う。


ありがとう、ドラクエ3。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

出来すぎじゃないですか?ドッキリビデオ?

M社の面接。オイラは10時50分に呼ばれていた。行ってみると、面接終わって帰る女の子がいて、控え室には2人。あとから来た人が1人。面接が帰ってきた人が1人。少なくともオイラを含め6人はいた。
8時50分の人もいたよ〜という話から、あと1〜2人はいたと思われる。みんな関西の子だから、やっぱりなんか話やすい。オイラには東京って合ってないのかなーと思ったりする。長いこと一緒にいたのは男の子1人、女の子1人。が、この2人、マジでおもろい(笑)なんやろ?テンションが高校時代とか中学時代の友達に近いんか、しゃべり方もおもろいし、あー。この2人やったら仕事仲間でもええかなーと思ったりした。「今日の面接、説明会で話したおじさん2人らしいで!」と言われて、「じゃああの日質問しといてよかった〜覚えてくれてるやろし」と言ったら、女の子が、どこかめっちゃ懐かしい響きで
「…やるやん。」「自分やるやん。」(あんた、なかなかやるな、という意味です。…みんなわかると思うけど一応大阪弁わからん人のために。)と何度も連呼。この言い方がおもしろい!

なぜか話は幽霊の話になって、京都支店の屋上に出るとか出ないとかっていうのを人事担当のMさんが話してくれて、とっても真面目そうな人なんだけども、4人でおかしな盛り上がりをしてしまった(笑)
一人帰ってきて、その女の子が次に行って、控え室に2人になったとき、もう一人の男の子と話ているときに、どこの大学かと聞かれ、「東京の●●●」と言うとめっちゃ「すげぇ…」と驚かれた。いやいやいや、すごくないよ。東京では腐るほどいるから(笑)その子は私立で、オイラの高校のクラブ友達も行ってる大学だった。しかも、なんか話がわかるなー、と思って住んでるところ聞いたら、

隣の中学やん。

てなわけで、彼の高校は私立だけど友達も何人か行ってるところだから、●○□ってやつ知ってる?と聞いたら「同じクラブやったで!!」と向こうも興奮。いやぁ…世界は狭い。
彼女が帰ってきて、いきなり、「…総務の人の内股が気になる」とつぶやきだした。…やっぱおもろいわ、この子。またわけのわからん話をしてから彼女が帰り、次は彼。

結局後から来た女の子がなぜか先に面接で、オイラが最後だった。…いや、いいんだけど、結局この人数なのに1時間も押してるってどうゆうこと?

行ってみると、確かに内股前回話をしていた2人だった。質問はほんとに雑談。何が好きなのか、どこでこの会社を知ったのか、大学で何をしてるのか。趣味の多さとかとにかくオイラのすべてを話してやろうと思ったが、めっちゃ企画のおじさんが話しやすくて、自然とそういう会話ができた。…なんかええ人やわぁ、と思ってると、どこからともなくオイラの成績証明書を出してきた!
「大学の成績もいいよねぇ」とか、…


褒められた。

就活で大学の成績に触れられたことも初めてならば、褒められたのも当然初めて。ちょっとビックリ。

東京で働いていたときのこととか話してくれて、何か、とっても前向きというか、オイラが入ったら、という前提のような話をしてくれて、良いのか本当に、と思いながら楽しい時間を過ごした。
最後に総務の内股Kさんが、「では、今日の面接はこれで終わります。遠いところ、わざわざありがとうね。今後ともよろしくお願いします。

「こちらこそ、これからもよろしくお願いします!」と言って出て行ったものの、…これって、

すでに通過確定ですか?

嬉しいけど、これほどあからさまに今後もよろしくと言われたのは不動産以来だよ…。ドキドキ。
控えに戻ると、Mさんが「長い面接やったねー(笑)」と言って出迎えてくれた。…やっぱりオイラと話すと長くなるのか?



それにしても…    ほんとにずっと内股で気になったよ…
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

はぁ〜〜ぁるばる来たぜ幕張〜ぃ

昨日バタバタと帰ってきて、今日は早速シャープの面接に行く。…しかも、幕張。…市ヶ谷にあるのは何やってん!!?なんで幕張までいかにゃならん!?ロッテファンじゃないぞオイラは!?
と怒りつつも、はるばる幕張へ。駅からもけっこう歩かないとあかんし、、、、、、THE 不便。

しかもちょっと遅刻しちまって一番最後だった。面接は来たもん順だから、面接も一番最後。…まぁこれは仕方ない。その間、作文を課されて、広〜いホールでみんなでカリカリ書いていた。人事のおじさんが、そんな根詰めて書いたら良いもの書けないからリラックスしてよ?と笑いながら言っていた。
オイラなんかは最後だから気楽なもんで、テキトーに商品ギャラリーや展示場にフラフラ遊びに行って、お茶でも飲んで、書いていた。テーマは「これからのビジネスパーソンに求められる気質」だったか。
そんな難しいもん、ずーっと机に向かって書いててもいいもんかけないよ、確かに。
展示室では環境問題に取り組んでることやソーラーなんかにも進出していることを知ってちょっとビックリ。人事のおじさんも「あなた方も終身雇用が保証されてます」と言い切ったくらいだからな。この会社、かなりいい会社です。なんていうか、周りのことを見る余裕がある、右肩上がりの業績で他社とも差をつけてる優良企業としての余裕みたいなものを感じましたね。

今までいろいろ大手企業を見てきて、おいらには向かないと思ったし、それほどいい会社じゃないと思い続けてきたけれど、シャープなら言える。ここはいい会社だ。自信を持って後輩たちにも勧められる。
書き終わって暇してる頃に面接の順番が回ってきた。相手は若い男の人。1対1。…すっごく真面目そうで会話がはずまないというか、自分のペースで話すことができなかったが、前回、不動産のYさんとの話でだいぶ自分を極めてきたのか、何を聞かれても、はっきり、自然と答えが出てくるようになった。自分でも成長したなーと感じるくらいだ。
そして何より…

めっちゃタイプの顔してた。お兄さん。

そりゃ気分良く面接できますよー。マイペースでなかったのが 「落ちたかなー」 と思う点だが、それ以外は結構満足にできた。控え室に戻って帰るときには、まだたくさんの人が残っていた。面接が終わっても課題ができてないからである。…だから、根詰めてやりすぎなんだって、君達。

しかも、オイラは最後だから、書き終わるまでにあまり余計な考えが挟まれなかったからスムーズだったが、彼らはきっと書いてる途中に面接に呼ばれたから、反って時間がかかったのかもしれない。
申し訳ないなーとか、あまり心にも思わず、出て行ったのだった。



そしてやく1時間半後。再び船橋で不動産の面接。正直、昨日は大阪今日は幕張ってな感じで疲れてるんだけど…しかたない。今日はなんと!社長室を使って面接。
かなりふんわか大きいソファーに座って面接。入ってきたのは…!

説明会の時にオイラのグループに来たおじさん。なんか一人だけ遠くに座ったり目をキラキラさせて質問してきたり、かなりかわいいおじさんだったが、まさかここにきてこの人とは…!?
てか…そんなに偉い人だったんだ、この人…(ヲイ)

でもって、やっぱり話も一番おもしろかった(笑)ほんとに世間話だったが、こっちが生活で疑問に思うことや見直そうとしてる自分の習慣なんかを話すと、「今、かなり反省したよ。勉強になった!ありがとう!!」ってめっちゃ感謝されたし。…おもろい、この人。オイラも逆に痛感させられることがいっぱいあって、またまた自己分析になった。
そして、「この会社に不満とかないの?いい点ばかり言ってくれてありがたいんだけどね」とか言われたから、

「船橋なんて不便だ。東京にしろ。」


とまでは言わなかったが、面接に行くオイラの気持ち本位でこんなニュアンスのことを言ったら、また笑われた。「そらそうだよねー、いや、そろそろ本社移そうかって話あるんだけどね」と言ってた。
そうか…よかった…   って、そのころにゃオイラの就活終わってるよ…。で、他にない?って言われたから、

「こんな小さい会社なのに説明会や今まで一度も社長さんの話を聞いたことがない。この規模なら社長の意志一つが大きな意味をもつと思うのだが、ナゼ出てこない。社長出てこい。」



とまでは言わなかったが、かなりこれに近い言い方をした。するとまた笑われた。「そらそうだよねー、じゃあ今度社長と直接話聞いてみてよ!」


てなわけで、


次回社長面接ってことになった。


いいのかそれで。しかもまた今回も1時間半しゃべっていた。…まったく、好きだなぁ…。(何が)

そして、「斬ってるとき(バッサリ鋭いところを指摘するって意味)が一番輝いてるよ」とか言われてしまった。…それって人の揚げ足取りみたいな感じ?
褒め言葉なのか??

それにしても…つかれたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。