2005年07月28日

「ふたり」はプリキュア…v

今日は丑の日。だからと言って、何もない。ただ、夜はうな重くらい食べようかと思っているところ。とりあえず部屋の掃除をして、心残りではあるが、ゲームもいくつか売ろうと思う。…ヒトエニ夏のため。
旅行資金を少しでも…。(と言ってもおそらく現実問題、当面の生活の食費になる)
アドバンスのソフト、プレステ2のソフトを5本売ると1本につき200円増しで買い取ってくれるキャンペーンをしていたので、売りに行った。5本ちょっきし。あわせて6900円也。

…安い…。いや、これは2,3ヶ月前なら、もう1000円高くてもいいくらいだろう。まぁ、どんどん安くなるからなぁ。プレステ2のソフトって言うのは半熟英雄3Dだが、くそつまらなくてやめた時点で売っていたらもう3000円高かっただろう。だって、700円。700円ですよ!!!

くそつまらん証拠です。やめた時点が発売して3週間くらいだから、絶対いい値で売れた。チャンスは逃すべからず。
やらない、読まない、使わない、と思った時点で売りましょう。「捨てるは最大の整理」 名残惜しいと思うことは多いけれども、捨てていかなければ整理も思うように進みません。

…人間関係みたいだ…。(ヲイ)

売りに行ったのが中野のブロードウェイ。ヲタクの殿堂である。売ってルンルン気分で階段にさしかかると、反対方向から【いかにも】って感じの同い年くらいの男2人が来た。(と言ってもやつらは見た目年齢不詳)
まぁクラスにいたらちょっと暗いだけかな程度の男Aと、…こいつはいかにも…と偏見をもっちゃいけないという理性を振り払ってくれるような小太りでメガネで同色GシャツGパンのB。
すれ違いざまに


A: なぁ、オレさぁ…、この前『ふたりはプリキュア』見て、ちょっとおもしろいかもとか思っちまったよ…
B: マジで!それはやばいぞ!(でかい声で大笑い)やばいんじゃない!?↑(東京イントネーション)
  それ、オタッキー入ってるって言うんだぜ!!だってプリキュアは…(遠ざかっていく)




…。いや、オイラの偏見が大きく存在しているのは自覚しているが、この会話だけを聞いていても、はっきり言ってヲタクは君だろう!!とB君に言いたい。勘違いなら申し訳ないが、A君はプリキュアがおもしろいと思うとオタクなのかもしれない、とか、おもしろいと思うことに多少なりとも抵抗があるようにみえる。もしオイラがプリキュアを見て1話分だけでもおもしろいと見入ってしまったとしたら、オイラだって同じことを言う。

そこで、相手が「そうなん!へぇ!意外」とか「ははは!そうなんだ!実はオレもちょっとおもしろいとか思ってたんだよね〜。なんかさ、あれが云々…」という会話だったら、正直、二人ともヲタクには属さないという意味で一般人であると思う。
彼をヲタクたらしめるのは、相手をちょっとけなすように必要以上の大笑いをしてヲタクと決め付けていつつ、実は自分が一番プリキュアに詳しいことを露呈してしまっているところだ。
いや、ちゃんと聞こえたわけではないが、遠ざかったあとはプリキュアのどこがヲタク要素でだから君がヲタクだという感じの会話のように聞こえた。プリキュアがどんなものかを知っていて、どうしてヲタクなのかを語れる時点で、君は立派なヲタクだ。


別にオイラはヲタクを非難する気もないし、ましてやプリキュアがヲタクのためのものだとかダメなアニメ(漫画?)だなんて思ってもいない。見たことがないから「ヲタクの人が見るんだ〜」程度に思ってるだけで、実際見たら自分だってハマるかもしれない。だって、一応こどもたちが喜んでみてるんだから。(親戚の子どもが話してくれた)

オイラが問題だと思うのはB君の態度である。自分がヲタクだという自覚がないのか、そもそも、そのけなすような笑いはなんだ。わざと周りに聞こえるような大声で。いや、普段からあんな感じでA君もそれを理解した上での関係なら問題ないのだが、まず、オイラの嫌いなタイプだ。

ヲタクがみんなこんな人、と決め付けるのはよくないんだが、やっぱりアニメや漫画に熱中して、しかもキャラ萌えするタイプの男には、こういう、周りが見えてないヤツが多いように感じる。
偏見だったらゴメン。クラスにいても、人気がないのは見た目がヲタクだからとかアニメに興味があるからとかじゃない。性格だ。周りが見えてないのだ。
はっきり言ってやる。女の子は良く観察してるぜ。確かにみんなが想像するようなヲタク格好の人がモテないのは事実だが、見た目よりむしろ、「ああやっぱりな」と思わせる性格がいけないのだ。
むしろ見た目がそうでも中身がすっげーイイヤツで女の子との会話が盛り上がるようなら、絶対見てくれている女の子はいる!!!!…(…ハズっ!!!)

いや、女にモテろと言いたいわけじゃないが、今までに、友人のかわいい女の子が、付き合い始めたとか教えてくれた相手がちょっとヲタクかな…ぽい見た目だったりしたことがあったんだが、話してみると、「なるほどな」っと納得できる男だった。頭はいいし、気はきくし、確かにちょっと漫画には詳しかったが、それ以外のこともいろいろ知っていたし、何より受け答えがいい。(何審査してんだオイラ)
オイラと似たような、女の子にモテる話し方だった。(ヲイ)


…だいぶ話がそれた。まぁ、そういうことだ。(どういうことだよ!!! 結論出てねぇーーーー!)

帰る途中にまた地震があったらしい。(自転車でノリノリサイクリング中で気付かなかった)
さすが丑の日。ウナギががんばってたんだろう。(むしろ今日の食卓にいる仲間の復讐…?) オイラの腹の中にも入りました。安いの買ったから、ちょっとイマイチだったけど、実家でもっとおいしいの買ってもらおーーーーっと。

テレビをつけると、なんとアンドリューが、アンドリューーーがぁァァァ!!!!!!!!!(阪神の安藤がプロ入り初完投勝利)

今日はほんとにウシの日だ。


 
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。