2008年05月20日

中国製ってもしかして…

定規の長さもそれぞれ違ったりするんかな…(笑)



いや、食べ物にしろ百均の商品にしろ、
質は均一じゃないというか、そんな脆いの!!?
ってとこがある。



だから…定規の5mmが定規によって違ったり
軽量カップの100mlがカップによって違ったりするんかなって思って〜



どうかな。
posted by DJ.ARATA at 23:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

男性誌の表紙を飾るその日まで

一部の人にはお見せした例の写真。


提出しようとしたら


















『ジュノン・ボーイみたい』





って言われました。。。。。



ハイ、とりなおし〜


割と良かったのになぁ〜

マジ、あれ、待ち受けにしてもいいくらいソレっぽかったのに。(笑)

これからは『ジュノン』と呼んでください(笑)
小池徹平くんと肩を並べるその日まで…(自虐)
posted by DJ.ARATA at 03:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

GW=芸術walking「観劇:トゥーランドット」

去る4日(日)のことですが








行ってきましたよ!!


STAFF

演出:宮本亜門
音楽:久石譲
衣装:ワダエミ
脚本:鈴木勝秀
作詞:森雪之丞
振付:ダレン・リー

CAST

トゥーランドット姫:アーメイ(張惠妹)
カラフ:岸谷五朗
ミン:早乙女太一
リュー:安倍なつみ
物売り:北村有起哉
ティムール:小林勝也
ワン将軍:中村獅童



超。超超豪華メンバー。


高いチケットだったが、ほんとに見てよかった。

・岸谷さんはほんとに上手い俳優さん。舞台の人だから声もほんとによく通る。小さい声でさえ2階席で聞こえる。もちろん小さい声とわかるように。うますぎる。

・早乙女太一くん、ほんまきれいな子やな…。女形おそるべし。ただ、あんなに大きい舞台はあまり慣れてないのかな。2階席まではちょっと…という時はありましたな。
でも…もっと練習すれば…末恐ろしいですな…。


・だれもが「観に行くの!?うらやましい!!安倍なつみはどうでもいいけど」と言ったなっち。その声に同調しなかったオイラ。だってモー娘。で唯一好感をもってたのがなっちだもん。なっちがやめた瞬間にモー娘。は終わった。で、それから演劇への道を選んだのか、ほんとに声が通ってます。よく練習されています。歌も当然うまい。…たぶん会場の人が一番ヤラレタのは彼女だと思う。

・北村さん。この人がいなきゃこの芝居は成り立たないってくらい重要な役を絶妙なテンションでこなしてます。
「オセロー」のイアーゴ、「夏の夜の夢」のパックのような主役ではないけども裏の主役と言ってもいい役ですな。
…うまい!


・小林さんがすごいのは、もう大御所だから語るまでもないでしょう。

・獅童ちゃん。もう、サイッコー。この人うますぎるわ。本日のBEST科白は彼の「残念だ」
このセリフにしびれました。小声で、しかし力強く、マイクかもしれませんが2階までしっかり聞こえてくるし、何より発するまでの間が最高。毎回うまいうまいとは言いながら、今日で完全にファンです。


・さて、主役のアーメイさん。歌手だからそりゃあもう歌はうまい。北京五輪のテーマソング歌手候補にあがっているだけあって。日本語も今回のために一から勉強したんだからすごい!まぁ…ただ…すごいんだけど、やっぱり周りが流暢な日本語だから、やっぱりちょっと浮くよね…でも、、姫だから…かえって神聖になってるのやもしれぬ。



もちろん音楽もよかった!サントラでたら絶対買う。衣装も鮮やかでどれも着たいと思った。ほんとに着たかった。

演出も「宮本亜門」って感じだった(笑)



でも残念だったのはラスト10分。

ふと自分が引いてしまい、第三者的になってしまって、興奮の冷めたエンディングになってしまった。
何が原因なのかは考えたが、一瞬、「これ、エンディング?」と思ってしまうシーンがあって、
「あ、違うんだ、続くんだ」って思った瞬間に醒めてしまったんだと思う。

それまで舞台や、出演者にしか目も意識も向かなかったのに、1階の客席の人まで視界に入っていて、
「醒めた」自覚がほんとにあった。


いやだがしかし、勉強になることはたくさんあった。
「残念だ」 あの空気が作れるようになりたいなぁ。


獅童ちゃんいいよ獅童ちゃん。

パンフレットも2800円もしたけど、ブックデザイナー祖父江慎さんの仕事とあって、凝ってる凝ってる!
めっちゃおもろかった。学ぶことの詰まった一日でしたな。

posted by DJ.ARATA at 23:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

GW=芸術walking「京都」


京都へ「生誕100年記念 秋野不矩展」を観にいきました。

080503_flyer363recto.jpg





不矩さんの絵を観るのは実は初めてなのですが、
本当にすごい人だったんですね。90歳を超えてからもインドやアフリカに足を運び続けたなんて。

芸術って、やっぱり情熱に突き動かされて生まれるものなのでしょう。

印象に残っているのは
アフガニスタンの空の青さと、
回廊の陽ざしの強さ。

子ども目線だとどうなのかな、と、しゃがんで観ると、
金絵の具(金箔?)が反射して、より陽ざしを強く眩しく感じました。


お昼を食べに食事処へ入ると、フランス人カップルと合席。
しかもちょっと話してみると、ハネムーンだとか。

そんな大事な旅行に日本を選んでくれてありがとう。
そして京都・奈良を選んでくれてありがとう。

英語できなくてごめんなさい…。
もっと説明してあげられたらよかったのに…



気を取り直して観光!

























道中のポスターでとっても魅力的なもの発見。

080503_empire.jpg




こりゃ行くしかない!ってことで行ってみると…


すげぇ!!

久々に出会えたというか、こういうのだよこういうの!!!って思える写真ばかり!!
オイラの好み直球ストレートど真ん中。 よりちょっと内角って感じ。


思わず笑っちゃうものとかね…、、、、あれ手帳にはさみたい。毎朝見るだけで元気でそう。

不矩さんだけでなくこんな方にも出会えるなんて!!
今日はやっぱりGW!!

この美術館もすごく良くて、




こんな演出。掛け軸が!?





家の庭に見えて…









実はビルの5階。
すげぇ。エレベーター開いた瞬間これよ?
ちょっと鳥肌たちますよ。



かなりオイラの感性刺激された1日でした。
また新たに創作意欲が出ましたさ!


そういえば、行きに京都駅で、東国原知事とすれ違いました。

…あれ?と振り返ると、周りのみんなも振り返る。
あの四方の黒スーツのかため方。要人に違いない。やっぱり知事だったんやろなぁ。





京都って、やっぱ       何回来てもええなぁ
posted by DJ.ARATA at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

冒険に出たい絶景

ギアナ高地 天使の窓


20億年の記憶を残すギアナ高地


オーロラもだけど、やっぱり南米だな。

マチュピチュとギアナ高地!

posted by DJ.ARATA at 23:35| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。