2006年06月25日

幸せの銀色直毛

お久しぶりの日記です。

まぁ書きたいことはたくさんあるんですけどね、とりあえず書きやすいことだけ書いておく次第。


中学受験のときに、左の耳たぶに1cmくらいの白というよりも銀色の毛が知らないうちに生えていたことがありました。
もちろん1本なので、鏡で見ると妙に目立つ。

なんじゃこりゃー

と思ってたのですが、受験が終わったあと、気がつくと抜けていました。
きっと受験を見守ってくれていたありがたい毛なんだよ!と家族で納得。




そして、今日。


なんと!

右の膝のちょっと上に、全長4.5cmの(←測った)同じような色の毛が1本!!!


きっとオイラそろそろイイコトあるんじゃねぇの??


ゲヘヘヘヘヘヘヘ。

posted by DJ.ARATA at 23:20| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

日本がんばれぇ

さて、わらびもち片手に後半戦を乗り切りますか。
posted by DJ.ARATA at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

1週間を振り返って

いやぁ、オイラって恵まれてるなぁ、と思う。

最初はどうやねん!!と思っていたけれど、実はとってもいい滑り出しだったのかもしれないと。
最初は点だった作業(電話とり、コピー、ファックス、打ち合わせ、パタパタ)が、最後2日くらいになると、線になったん

です。
なんのためにこれをしているのか、がわかってくる。
金曜には、かかってきた得意先の電話が、誰あてか、何の案件のことか、何時に打ち合わせか、が取った瞬間にわか

ったくらいだ。(それだけ電話をとってるんかもしれんが…)
それに、今が、どの工程なのか、がわかる。

最初から先輩について得意先回るのも、人脈つくりにはもちろん重要だが、研修で聞いてたところで今やっていること

が企画から本刷りまでのどの部分かなんて、実際見ないとわからない。そういう点で、最初がMCCで良かったと思う。

最初は何してるかわからんからブーブー言ってたけど、自分で考えてやれ!!というルームのみなさんの教えだった

のかもしれない。まぁ、しょっぱなからあのルームってのはキツイことには変わらないが(笑)

最後には、もう1週間やりたかった、と寂しくなった。やっとあのルームの仕事が楽しくなってきたとこだったのに。
正直、7Fと5Fは雰囲気が違う。最後5Fに降りたとき、確かに、「…なんとなく…暗い」と思った。もちろん人が少ない

せいもあるが、やっぱりデザイナーさんとかカメラマンさんとかがいて、みんなスーツじゃなく自分の働きやすい服装に

してわいわいがやがやと活気がある点で、7Fの方が優れているんじゃないかと思う。
そしてルーム長は紳士。5Fの先輩も言ってたけど、ほんまに紳士でしたね。あれは。
女性ばかりのルームだったから余計にかもしれないが。

でも、また今週からは5F。5Fも5Fなりにいいところがあるはず!
気楽にがんばろー。


今日はいい天気だったので散歩。近所の公園で、ほのぼのカップル(?)がベンチに座っていたので、一枚。

060611_dog.JPG
posted by DJ.ARATA at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ちょっとおっさん!!!

それエロ本だよッ!!!!!

てことで、帰りの電車で隣のおっさんが堂々とエロ漫画読んでました。
絵はともかく、なかなかおもしろい展開でした。(読むなよ)
ああいう漫画は目的がナニってはっきりしてるんでわかりやすいですね。いい勉強になります。
論理の。

結論が先!!!!

うん。すばらしい。


えっと、今日もしっかり電話番してました。昨日ほどの量じゃなかったかもしれませんが、出張、外出、打ち合わせ、電話中、
と、ルームのみなさんがお忙しかったので、電話応対のいろいろなバリエーションが体験できました。
そして今日は内線というグレードアップを果たしました。外線の方がむずかしい?

いえいえ。内線の方が難しいことだってあるんです。そもそも自分の机にかかってきたんじゃないから受話器上げる前に押さなきゃいけないボタンあるし、同じ会社ってことで、わかってるものとしてかかってく

るから相手が誰か、実は一番わからない。営業なのか。そもそも向こうも敬語じゃなくなってるから何言ってるのか余計にわからん。

そして、今日は、日誌に昨日のサービス残業のこと書いたら、

「この日誌はセンター長や総務の人も見るかもしれないから、この部分は割愛してくれないかな」

と言われました。サービス残業ではなく、会社のシステムだから、と。



社会を見た気がしました。

社会の 罠 を見た気がしましたよ隊長ッ!!!!!!!!!


今日の収穫と言えば、空き時間にプレゼンシート見れたり、デザイナーさんの事務所に行けたりしたこと。
あと、暇な時間にpowerpointの復習がてらプレゼンをつくってることかな。

そのラフをひっそり会社のwebで突然ゆきに送った、  という  罠。
posted by DJ.ARATA at 22:55| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

被害妄想

外線電話に出た回数30回以上
うち、何度聞いても聞き取れない等失敗約10回
うち、怒られた回数約2回

研修初日の昨日は朝一で幹部の会議になぜか出席
早速Excelで入力作業
午前10時まで誰も来ず放置
もちろん毎日日誌提出
1Fや2Fでの外部の人とのミーティングに立会い2回くらい
カタログの記事のテキスト部分打ち直しのため1時間残業
18時55分に出たので25分はサービス残業
てか退社時刻欄に18時って書いたんですけど…
8Fの知らない人のところへお使い
同じく8Fの総務のところへ新幹線の切符買いにパシリティーサービス
コピーはもちろん
1,000枚くらいある書類の番号による分別作業
よくわかっていない打ち合わせに参加
知らない言葉多すぎてやばい
それも昼食後
眠い
寝れない
後ろがルーム長の席
その横があのセンター長

被害妄想かもしれないが



やけに他の同期より何か厳しい気がする

みなさん、7Fの入って右奥です

ついでに今日もらったプリントに、メディ制1Rに新入社員女性1人、3Rに男性1人配属予定っておもいっきり書いてあ

りました。
どうなんよ、これ。
posted by DJ.ARATA at 23:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

神 与えたもう試練

060605_okada.JPG

岡田くんを描いていたはずが、気づいたらオイラのごとき(!?)男前になってました。
こんばんは、DJ.ARATAです☆(エコーかけて)

いやぁ、罪深い。


今日。
企画4人中3人が5階なのに、オイラ一人7階。
そして、さっそく電話番。

きらいだ


電話大嫌いだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


相手の会社名、わからん。わかったの2社くらい。
今日で10回以上電話出たんちゃうか…。
最初は転送がうまくできなくて、切れちゃったりして、なんでや!!って感じ。(ちゃんと相手の名前と会社名を聞いて

いたので助かった。)
聞いてみると、オイラの電話だけ、他の電話と転送の仕方が違うとか。…なんやねんそれッ!!!!

そして、ゆきの専門学校のような長ったらしい名前の何とか研究所。聞き取る努力を放棄。
メモにも「△■さん、○●何とか研究所のササキさんから電話でした。番号は…」みたいに書いてルームの人の机に

置いておきました。お咎めなかったのでわかってもらえたんでしょう。

そして午後からいきなり千●会の打ち合わせに同行。
いきなりか!!
まぁ入れて観察できたからよかったけど。
昨日もらいたての名刺を3枚も消費。あんなん絶対向こうの人もいらんはずやのに。だってそもそも「研修員」やし、電

話番号書いてないし!

そして打ち合わせで意味わからん単語がギョウサン。

あとから同行した先輩方にお聞きしたところ、2つほど「あ、それ私もわからんねん」

どーゆーこっちゃ。

そして、これでもか!!っていうくらい定番のコピー係。
まさかこんなドラマチック(ある意味)な仕事をさせてもらえるとは…。新入社員定番のお仕事。

しかも量が半端じゃなく、40分間ひたすらコピー。
どないやねん。

ふぅ…

っと机に座り、日誌のノートを取り出すと、隙間から研修最後にもらったみんなの写真が。もちろん尊敬する3人と中村

さんも写って。

まさかこんなところで写真の威力を痛感するとは思わなかったゼ…。コスモが燃えるぜ…。

途中で7階に同期の米さん登場!!先輩と2人で打ち合わせに来た模様。しゃべれる状態じゃなかったので、ニヤニヤしな

がら米さんの肩をポンと叩いて席に戻りました。千●会に行く前のことで、出かけるときに横を通ると思って楽しみにし

てたのに、みんなで裏の出口からエレベーターに乗るし。

よーーーーーねさぁーーーーーーーん

結局緑の後姿(米さんの服の色)を物悲しく眺めながら、めっちゃ逆の出口を出たのでした。


まったく同期に会ってねぇ;


昼ごはんくらい同期としゃべれるかと思ったが、先輩方と外食。820円自腹。

イタイ。
食堂うどん350円が神とさえ思ふ。
posted by DJ.ARATA at 23:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

休みの使い方。

20060604_shaka.JPG

結局ずっとお絵かきでした。アナログで。
なんとなく1つくらい載せた方がええかなぁ…、と、研修中お世話になった聖闘士星矢から、【シャカ】

とりあえず塗ったんで色は雑ですんません。
彼に似合う言葉はやっぱり「死とは…」って感じなので、ちょっと添えておいて。


ところで、

今日、スーパーに買い物に行きました。
ハブラシとか日用品もいくつか欲しかったので、3階の売り場にいて、選んでいたときのこと。

隣の婦人下着売り場から、4,5歳の女の子の声で、

女の子「このぱんつ欲しーーぃ」

という声が。


…思わず見てしまいました。

ええ、もう、そりゃ、大人の女性がつける、しかも黒とか赤とかなかなか激しいのが置いてある角にて。

お母さん「だって前も買ったでしょぅ?これ〜」


(オイラ: 「…前も買ったのか!!?どんな親なんだ…(汗)」)



っと、思ってレジに行くがてら、ちょっとちら見すると―


婦人下着に紛れてほんまにちっちゃな子供用下着コーナーがありました。

mother「前もプリキュアだったじゃなーい!」
a little prtty girl「これは前と違うのぉ〜〜!!」



オイラ「…」


ややこしい配置にすんなボケーーーーーーー!!!

ていうか日用品も探しにくいんじゃーーーーーー!!
posted by DJ.ARATA at 20:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る

                   李白


故人 西のかた 黄鶴楼を辞し
煙花三月 揚州に下る
孤帆の遠影 碧空に尽き
惟見る 長江の天際に流るるを




高い黄鶴楼で友人を見送る李白はどんな心境だったのだろうか。
水平線へと霞んでゆく帆を 悲しく、切なく見守るけれど、
きっと、行く先での孟浩然の活躍を碧空の先に見ていただろう。

広陵という遠地へ行ったことで、もう一生会わないかもしれない。
実際、二度と会わなかったと聞いたように思う。

しかし、そこでの活躍を耳にすることで、なにか強いつながりを感じられたのではないだろうか。

僕たちは今日、それぞれが広陵へ向かって船出した22艘の孤帆。
寂しいことは言いたくないけれど、もう二度と会わないこともあるかもしれない。
しかし、前向きに明るくお別れをしてもいいじゃないか。
そこでの活躍がお互いに聞こえ、刺激されるのなら。
特にSSビルという高楼から奈良へと旅立つ仲間たちへ、
くさいけれど、

離れていても、いつまでも同期だからな。





…とりあえず今日は何言ったかあまり覚えてないけどウケたみたいやから良しとしよう!

轍、 実は「先輩方の引いてくださったレール」という言葉が最初に浮かんだけれど、
そうじゃない、同じ道じゃなく、少し踏み外してもいい、車のわだちのように、辿って、そして自分たちの足跡をつけれたらいいと思う。

希望の轍、  サザンの歌がとっさに出てくれたことに感謝!
みんな、つらくなったらサザンを聴こう!


ていうか
posted by DJ.ARATA at 23:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。