2006年04月27日

『部下』という言葉

研修を受けてる都合上、いろんなおえらいさんが出てきて講義されるのだが、その都度聞くのが「次に来るのは私の部下で…」「さっき●●が講義だったのか!あいつは私の元部下でね…」などの一言である。

正直申し上げて、オイラは『部下』という言葉が好きではない。偏見かもしれないが、どうしても「手下」というニュアンスを感じるし、実際、そういう意味で使ってきた歴史が日本にはあると思う。
もちろん今の社会の中では普通に使う言葉だし、この講師の人たちを責めることはできない。

ただ、もし自分が『上司』と言われる立場に立ったときに、『部下』と言わないようにしたいとは思っている。今、それに変わる言葉を考えている。
『後輩』だと後に入った全新入社員を指すように思うし、『仲間』というとグループや同じルームというかプロジェクトチームのように感じる。

…どうしよ。

ブラザーとか呼んでみよか(笑)

「次に来るのは私のブラザーで」    うーん。ちょっとヤバイニオイがする。



『部下』に変わる言葉、絶賛募集中!


あ、そうそう。講師の人が薦めてくれた本を買って読みました。
田坂広志『仕事の思想』

全然哲学書みたいなものじゃなくすっごく読みやすいので集中すれば2,3時間で終わるでしょう。

この人の考えをすべて支持するとかしないとかの問題ではなく、新入社員の一つのものさしとして大変参考になると思います。

実際、この本を読んでから、講義で講師の人が言った一言、特に実体験を話してもらったときなどは「!あの本で書いてたあのことだ!」と思えることが多いのです。
それはたいていオイラがその本で共感できた部分で、やっぱりいい仕事はつながっているものだな、と思う。

「頭のいい人の〜」など、オイラがあまり読みたいと思わないのは、田坂さんがおっしゃってるように、生身の人間を単純な類型に分けてしまって「この人はできる人、できない人」とわけてその偏見を持たせ続けるような気がするからかもしれません。
ジマさんのように、一見、寝てばかりでダメじゃん、って人でも、やっぱりオイラたちより断然お絵かきはうまいのです。
顧客に対しても「共感してもらう」「顧客を動かす」という操作主義ではなく、なによりもまず、私たちが顧客に共感する。そのことが大切なんじゃないか、ということも気づきました。
これはなんとなくオイラが今まで就活を通して持っていたモヤモヤとした気持ち悪さの原因を教えてくれた部分でした。

小賢は山陰に遁し、大賢は市井に遁す。

この言葉は本当かもしれませんね。
ぜひ読んでみてください。なんなら貸します。

今日のグループワークでもこの本の内容でピンと来るものがありました。
出された課題について発表するときに、オイラの班は営業さんとオイラだったのだが、ちゃんと班でまとめきれてなかったこともあり営業さんがけっこうグダグダになってました。
むしろオイラの方がうまくプレゼンできた気がするし、何よりオイラの班の提案は他の班に負けない、なかなか優秀な案だと自負していました。

しかし、講師の人の話(発表の内容自体には関係ない部分)を聞いているときに、あの本のことを思い出し、今回の自分たちの提案を反省する自問を考えてみました。

●本当に顧客の立場に立てたのか?
●本当に消費者の立場に立てたのか?
●自分たちの企画の押し付けになっていないか?
●今後の展開(いろいろな可能性)について考えたか?
●社会的に貢献できることなのか?倫理に反してないか?
●自分たちの利益、顧客の利益だけになってないか?


そう振り返ると、ああ、自分たちの自己満足な提案で、本当に顧客の求めているものに近づいてなかったかもしれない、と思った。




てか、三菱東京UFJ銀行、むかつく。
あかんやろ。オイラの口座と振込み先同じ支店やのに、機械いじるのが違う店やからって手数料210円も請求してきた。
金が動くんは同じ支店内やのに。

むかつくから取引中止で、新生銀行から振り込んだ。手数料タダ。

マジUFJ解約しよかな。





♪チャチャチャチャ〜チャチャ チャ〜チャチャチャ〜チャチャ…
チャチャチャチャ〜〜チャチャ〜〜チャチャッ

抱ぁきしめた〜 心の小宇宙〜〜♪




はい。弟に借りた聖闘士星矢のゲームを毎日頑張ってます。
かなり笑えるクオリティで、ストレス解消です。

星矢を見て毎週コスモを燃やしていた幼少時代を思い出します。
やはりオイラは少年のハートを思っているようです。

毎晩小宇宙(コスモ)燃やしてます。
posted by DJ.ARATA at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶好調今日のジマさん

本人の意向により、今日から能あるフラミンゴに変更しました今日のジマさん。
今日はジマさんが配属される部署の研修。

心配していたのだが、なんと!

グループワークが9割だったので、ジマさん一睡もせず!!最後一瞬ピンチがあったけど。(←観察できる位置にオイラ座ってた)
そして、隣の斑だったからよく見えたり話が聞こえたりしたのだが、とっても楽しそうにしていて、チームのみんなもいっぱい絡んでくれてて、本当に安心した。

今日のジマさんは大丈夫だ。と。
ウォーミングアップに社会人になって変わったこと、というのをチームごとに発表するのだが、ジマさんのチームは全員で交代で変わったことを言っていくのだが、〆であるジマさんが「寝なくなった」と言ったのでかなり笑った。もちろんチームの意見なのでジマさん自身はこんなこと言えない!と逃げていたのだが。


研修が終わると、会社に近いハルの家でたこ焼きパーティー!(特に何か記念日だったわけでもなく)
もちジマさんも参加で、同じ会社の同期8人全員が集まってほんまに良かった。ジマさんもしっかりしゃべって絡んでくるようになったし、オイラはめっちゃ救われた気がした。

もしかしたら昨日ストレス解消したことですっきりしたのかもしれない。むしろ、昨日まではずっと2週間座学で、眠いしつまらんし、オイラは含め、みんな疲れていて苛立っていたのかもしれない。
それくらいみんな楽しくジマさんとしゃべれてたと思う。

そう思うと昨日の日記は申し訳ない気もするが、まぁあれがオイラの昨日の心境だし、今日話をしたら、他の人もいろいろ悩んだり考えたりしていて、今日のジマさんを見て安心した、と言っていた。
別にジマさんが昨日の日記を読んでくれてもいい。正直な気持ちやし陰口のつもりはないし。
ゴールデンウィークが目前で、みんなが開放感をもっていたのもあるかもなぁ。

彼女も能あるフラミンゴなのだから特技を伸ばしていったら絶対面白いと思うし、何かすごいことができるかもしれない。
でも実際、また昨日のような状態になったら続かない精神力の弱さもあると思う。

でもやっぱり、同期みんなが仲良くやっていけたらいいよなぁ。

posted by DJ.ARATA at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

正直笑えない今日のジマさん。

今日はなんと遅刻。

とうとう寝坊したか…

もう周りみんながそう思っていた。(たぶん)
で、聞いてみると、


「イライラするから休んだ。」

と。イライラ?

好きなことができなくてイライラしたから思いっきり絵が描きたくて描いてた、と。




この一言に正直、怒りと悲しみを感じました。オイラ。
怒りは簡単。

お前何甘えてるんや、と。
オイラだってやりたいことあるけどできずに毎日遅刻しないために早く寝てるんや、と。
オイラと長い付き合いの人ならわかると思うが、オイラだって絵描くのはかなり趣味で、正直、ここ1ヶ月、まったくペンタブを触ってない、と言えば異常だとおわかりいただけるだろう。
描きたくて休んでいいならオイラだって休みたい。
絵描きたい。
そも土日という休みが確保できるだけ幸せなのだからそのときにやれ、と。他の人たちは2日も休みがもらえない新入社員だっている。6時で終わらない人だっている。
こんなユルイ研修スケジュールの中でその甘えはないだろう、と。
その仕事と趣味のスケジュール管理をできるようにするのが社会人やろう、と。


その一方で、確かにストレスがたまると精神的にやばい。頑張れや!とか ちゃんとやれや! では済まされない症状になることだってある。

バイトをしたことがない、というジマさんならなおさらかもしれない。

しかし、やはり社会人になるという道を選ぶ以上、この研修の段階で甘えてはいけないと思う。業務についたらさらに厳しい状況になるだろうし、バイト経験は確かに大きいし、それがないと言われると、あの非常識な態度もわかる。
しかし、他の人からすれば彼女がわが社の顔になるわけで、そんな特別なこと言ってたら話にならん。
転職希望らしいが、あんな状況じゃどこも取ってくれないし、入ってもやっていけない。
イラストを描いたりする業界は今以上に厳しい。
好きなだけでは無理で、労働時間も半端じゃない。

それがわかっているのだろうか。

そも、自分が研修中にこんなに寝ていて給料もらって申し訳ないとか思わないのか。
正直大給料泥棒である。

まだ20歳。たしかにオイラも20歳のときはやりたいことあったし、よく寝てたと思う。彼女を一方的に非難はできないが、就職する道を選んだ以上は、覚悟すべきだ。
できないなら、中途に就職するんじゃなくてもう少し専門やるなりちゃんと探せばいい。本気で探さないで先生に言われてここにしたと言ってたんだから、あんたの熱意はそれだけだった、とオイラは思うぞ。

人に決めてもらって文句言うなら最初からやるな。
あと2日がんばれば休みなのだからそこは我慢してスケジュール管理する余裕を持て。


…やはり愚痴になりましたね(笑)


何より、
「うちは自分のワガママどおり行動するって決めてるから」

と言って憚らない。
それは違う。

ワガママとポリシーは違う。
自分を変える必要はないし、自分の目標、信念、初心は大切にすべきだが、講義中に眠いから寝る、絵を描きたいから会社を休む、というのはほんとにワガママなだけで、自分勝手というやつだ。せめてそれが社会的に良くないことだ、ということだけはわかってからやってほしい。

オイラも言えた立場じゃないが、しかし、正そうと思っても、「それは違うやろ」って言いたくても、ストレスやねんとかしんどいねんとか言われたら、自分が追い込んでしまってるみたいで言えない。

でもやっぱり間違ってることは間違ってると言いたいし、彼女の特技や意思は意思で尊重してあげたい。




人付き合いは難しいです。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

振り返ればジマがいる!

今日はオイラが前から3番目。ジマさん後ろから3番目。けっこう離れている。
そして、スタッフ部門、管理部門的な話が多く、裏方さん続きだったので正直、眠かった。
で、突然当たることも多かった。
講義する方もネタ切れらしく、よく当てられていろいろ聞かれた。というか質問させられた。

そして、案の定ジマさんが当たってしまった!!

大丈夫かよ…  と振り返った瞬間



寝てる…

ていうか…

めっちゃ座ったまま…顔が

ケワシイ。。。。



ちょい言葉では表現できないんで、見たい人はオイラが実演をば…。

もう、めっさ笑ってしもた。

んで、ところどころで、ちゃんと起きてるかなーって振り返ったら



また




絵描く時間がないけど、また時間ができたら描こかな。あの顔。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

【今日からオイラも新生人!】

なんのことはない、単に新生銀行に口座つくったんですけどね(笑)
とにかく熱い!!

口座作るの15分くらいやし、カード32色から選べるし、しかもけっこうセンスええし!!

オイラは渋くブラックカードにしましたけどね★


http://www.shinseibank.com/


やっぱ24時間365日引出手数料タダってのがおいしすぎる。

働き始めるとなかなか銀行いく時間がなくて、いつも手数料かかる時間帯になるんで、正直つらい。

そんな社会人の味方!?
かなり救世主新生銀行っすよ!

さぁ!みんなも新生デビューしよーーぜぇ!




【今日のジマさんカウントダウンハイパー☆】

例によって、ジマさんは今日もやってしまった。

なぜかいつも一番前に座るジマさん。(てか誰が仕向けてるんだよ…)
そして堂々と一番前で寝たりお絵かきするジマさん。


いままではそれでもなんとかなった。

が、今日は違った。

オイラとジマさんはまったく反対側だった上にオイラが後ろだったので良く見えたのだ。

今日、ある講義で社員のおじさん3人が来て講義するのだが、最初から「ちゃんと聞いてくれ」だの「眠いはお互い様だからがんばるんだ」だのうるさいおじさんだった。
んで、その話の途中から早速ウトウト…。しかも、ジマさんは一番おじさんの目の前!!(半径2メートル以内)

…信じられん。


で、話してる途中もずーーーーーーーーと。とうとう振り子状態にまで。

どうして起きようという姿勢にならんのか…。
そして、とうとう。


「君、寝すぎだよ。一番前でしょ?僕の目の前だよ。そんな寝られたら気分悪いよ」くらいにまで言われたジマさん。



はい、と返事しつつも、周りのみんなは「ああ、…とうとうやってしまったか…」と思っていた。(たぶん。少なくともオイラは)


そして…なんと…



そうやって言われたあともウトウトしてやがるぅぅぅぅ!!!

すげぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

この神経、並大抵のものじゃねぇ。
最後の方は3人とも諦めたのか何も言わなかったが…。
とにかく観てるこっちがヒヤヒヤもんでしたなぁ。ね、ミクちん。

でも、講義してるおじさんたちも、途中ウトウトしてたり携帯いじってたりしてて、正直、いい気分はしなかった。
オイラたちに求めるんなら、せめて講義中だけでも自分たちだってそういうルールっていうかマナーていうか礼儀はなんとかしてほしい。

オイラたちは所詮新人だから、と思われてるようにしか感じられなくて腹立たしかった。

…まぁジマさんは最強だけどね。


一転。

次の講義では部屋を変えて講義。なぜかジマさんの横になってしまったオイラ。(誰がハメテんだよ…)

するとジマさん!!

なんと!!!

真面目に講義のメモをとるではないか!!!


…ノートの端やからやっぱりイラストが主役やけど!

しかも…


単語しかメモってないから意味わかってんのかわからんけど!!



そして、講師の人の話を聞きながら真面目にうなずくジマさんがそこにいるではないかーー!!

一小節ごとに頷いてるからほんまに理解してるんかかなり疑問やけどーーーーーーー!

言葉の区切りに頷いてるだけちゃうかーとか思ったけどーーー!!!!

posted by DJ.ARATA at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就活・お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

ナウいぜ!今日のジマさん。

pondelion.JPG


※注: これ(↑)はジマさんではない。
    大好評(?)だったリアル・ポン・デ・ライオン(研修中にノートに描いた力作。社名や取引先でヤバイ部分は黒してます。)



みんなから「5S」の5番目(しつけ)に自ら励まれている能ある鳩・ジマさん。
愛すべきおばかさんとしてご好評ただきましたジマさんシリーズです。


今日は早速一番前に座っていたジマさん。
すげぇ。やる気や。(絶対誰かに座らされてる。)

そしてその横に座らされたオイラ。(どうよ。コレ。ライフカードないん?)

今日もたっぷりお絵かきをしまくっていたジマさん。

しかし!

今日の気合の入り方は違う。

なんと!


筆を走らせる筆圧の音がしっかりとコダマするッ!!!



こいつぁヤりますぜ…親分…。
相当、イってますゼ…。

一番前座席 + 朝一番の授業 + 開始20分 + プロ漫画家の筆走り音。


ええ、もう、あれは間違いなく「迷いのない一筆」ですぜ…。
躊躇なく描いてますぜ…。
いい仕事してますぜ…。


そして作業が終わると爆睡。(をい!)

最初は講師の人にわからないようシャーペンのノック部分で腕をツンツンと刺して起こしていたが、

生き物とは素晴らしい。

自然の偉大さ。進化の可能性。

やはりヒトは学習する生き物だったのだ!


要は免疫ができて突付くだけじゃ起きなくなり、頭が振り子になってきたんで、今日は横から脇腹チョップで起こし続けました。
四本指立てて親指はちゃんと手のひらに折って。


そして、朝も休み時間もなにやら小説を読んでいる。
対話が大事だ! そう思ったオイラは聞いてみた。

なんて本読んでるの?


そしてジマさんが見せてくれた表紙には





「しゃべれども しゃべれども」





ごめん。激しく爆笑した。
マジで爆死する5秒前やった。

しゃべれどもしゃべれどもって…。
え?ジマさんのこと?

何を悩んでるん?もしかしてオイラたち?
ジマさんがしゃべれどもしゃべれども否定し続けてるから!?
(悶)


で、どうやら、これは今度、国分太一主演のドラマになる原作らしいということがわかった。
それで急いで買ったというのだから、ジマさんナウい!!

ナウすぎる!!

流行に敏感なのか国分くんが好きなのか…。



防災センターでは比較的影が薄かったジマさん。
どうしたんやろ。もっとネタ提供してくれそうやったのに。

と思ったら今夜の飲み会で舌好調やった。

1つのテーブルに男3人ハベラせてしゃべるしゃべる!!

うそぉん!  ってくらいしゃべるまくってビックリ。

そして、
うそぉん! ってくらい、しゃべれどもしゃべれども男性陣からの反応が薄い。

頑張れジマさん。

我らは君を応援している。
最近我らは君のワールドにはめられつつある。

そして一足先に帰ったジマさん。
「じゃあ帰るわぁ〜!! またね〜〜!!!」

と、末恐ろしいくらいのキャピなハイテンションVOICEで過ぎ去っていったジマさん。

何が彼女をそこまで追い詰めたのだろうか。
何が彼女をそこまでエクスタシーさせたのだろうか。


残された我らの胸にぽっかりと穴が開いたのであった。




そして、感動。


昨日は不安だったのでICOCAだけを持って改札を通った。


今日の出勤はちょっと薄い定期入れみたいなのに入れてみた。



帰りはドキドキしながら財布に入れたまま改札に行った。




通れた。


財布の中を確認したけど小銭も札も減ってなかった。





今度はカバンごと… (ぇ




posted by DJ.ARATA at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ICOCAでびゅー

あ、13日に東京研修から帰ってきました。(遅!)

今は大阪で研修なわけですが、定期を買うのが5月になりそうなので、とりあえず今ラガールとか使ってます。
でも、なんかせっかくなんでICOCA作ってみました。(使ってみたかった)

ドキドキ…

と思うオイラをヨソに機械的に(ていうか機械)ピッと言って開く。

…なんだかなぁ。やっぱりカード入れて出てくるのがええかなぁ。「出てこいッ!」って心で叫ぶ方が。

東京でも大阪でも、相変わらずジマさんがやってくれる。(いきなりでわからん人だらけやろなぁ)

東京から大阪に帰る日はみんな飲み会に行ってしまったんで、オイラとジマさんとで新幹線に乗ったわけだが、ジマさんは先にチケットをとっていて、オイラは後から8時半のチケットを取った。
ジマさんは13分のチケットだったのだが、いざ東京駅に向かおうというときになってその事実(13分)がわかり、ちょいキツイやろうと思ったのと、いろいろ心配やったので(中央線乗って八王子まで行かへんやろか、とか。)同じ新幹線に強制的に変えさせた。でも隣は困る(ヲイ)ので隣の車両になった。ここらへんが心の壁やろか。
思ったより早く東京駅に着いたのだが、ジマさんがお土産を買うのを忘れていて、新幹線の改札も入ってしまったんで、キオスクで買うことになった。おみやげコーナーではなく、ほんまにキオスク。しかもあらかじめ「東京ばなな買ってくる〜」と言ってたんで

「時間あるからゆっくり見てええよ」


とは言ったけど。

待つこと約10分。
キオスクというかおもいっきり東京バナナって幟があるところでなにをそんなに考えてたんやろか…と思ったら

手に持っているのは

「ごまたまご」

しかも2箱。


…あれ?なんで?ていうかどうして2つ!?
と聞いたら

「なんとなく。急に食べたくなったから一つは自分の」


…愛すべきおバカさんである。(悪く言ってるわけじゃない)



「続・今日のジマさん」

東京の話は置いといて、今日のジマさんはやたらすごかった。

今日は安全衛生についてという項目。
要は労災についてなんで、これはどこの会社でもやってる研修のようだが、そこで「5S」について質問された。

オイラがちょうど出勤中に工事現場を横切ったときに現場のスローガンで

守ろう4S!
整理・整頓・清潔・清掃

とあったので、4つはわかったのだが、「5」となると…なんだろう…
すると、隣でノートに落書きしてて話を聞いていなかったと思われるジマさんが最後の5番目の回答者で当てられて、


「え!? 5つ目…   しつけ」


と、やたらすんなり答えた。

おそらく。
あたり一面が驚愕の表情だったのでは…!

うそやん。めっさやってくれるやんジマさん。
実は能ありまくる鷹で、普段はめっさ隠してる行動なんやろか…(悶)
posted by DJ.ARATA at 22:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

伊藤英明やばすぎる

社会人最初の週が終わりました。ずーーーーーーーーーーっと東京研修。
ええ加減なんとかしてほしい。ずっと部屋こもったままで講義聴くだけ。あんなに天気ええのに。
しかも今日やっときた休みやのに天気予報雷雨て何よ。

てか!!!!!!!!


今日仕事仲間(ていうかまだ全然仕事してないんやけども)と銀座に出たら!!

「弁護士のくず」(http://www.tbs.co.jp/b-kuzu/)の撮影やってて、伊藤英明をめっちゃ横断歩道の途中で発見しました!!!
あ、ついでにトヨエツも!!(注:一応トヨエツが主人公)

やばすぎる。もとから実は好きやってんけどさ。天体観測のころくらいから。
生で見たらもう他の人間見れないくらいです。(言い過ぎか?)
東京歩いてたら芸能人に会うとか言われてるけど、普通に会ったのは初めてです。
しかもそれが伊藤英明ってことで、もうかなり有頂天です。

ほんまどうしよー(何が)

伊藤英明は別に…という人、生で見たら変わります。
背高いし顔ちっちゃいしマジ好青年やで。

一週間の疲れ取れました。
posted by DJ.ARATA at 18:15| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

2006年度です★

四月になりました。四月一日。この日、髪を切りにいきました。引っ越したばかりなのでホットペッパーで調べて初回なら半額っちゅーとこに行きました。場所は悪くないのですが、

予約していったのに30分待つってどゆことよ。

やっぱり東京で行ってたとこがよかっただけに、ちょっと残念です…。
んでもって、家に帰ってジャケットを脱ぐと、自分のものとは到底思えない長ーーーーーーーーーーーい髪の毛が。

こんなんつけて帰ったら彼女にどつかれるっちゅーねん!(何)

でも、しゃべってるお姉さんとか、隣のお兄さんとか、ごっつ大阪弁で大阪ノリの話・テンポだったんで、ここへきて初めて、あぁ自分は大阪に帰ってきたんだと実感できたかもしれません。

まぁ…数日前に道を歩いてたら後ろからチャリのおばちゃんが来て、電柱で避けて待ってたら「ごめんなさいねぇありがとぉ」っちゅーごっつ大阪イントネーションで声を掛けられたときが一番「大阪や!」と電撃が走りましたけどね。

ついでに、オイラが住むとこはそれほど大きな駅じゃないのですがなぜかものすごく栄えてる地域で、やっぱり犯罪も車のマナー違反もあるんですね。で、

窓から手を出して車の頭に赤いのつけた私服のポリを初めて観ました。(ポリて言うな)
なんだか感動しました。ドラマかコナンぐらいでしか観たことないですからね。(ヲイ)

そして、オイラのマンションの近くに赤で「namco」と書かれたビルがあるんです。まぁあのナムコですよ。ゲームの。
今日見たら!赤は赤ですがちょっと小さくなって「BANDAInamco」と変わってました!


ええええええええええええええええ!バンダイが何かあったのは聞いたけども、もしやナムコとくっついたの!?
知らなかったーー!

んでもって最後に。

ダイエー系列のサカエスーパーがgourmetcityとして再出発したわけですが、サカエのカードとBicカメラのカード。
そっくりです。カードの色と文字の色同じやし。

間違えて出しそうやん。
サカエではいいけど、Bicカメラで間違えて出したくないな。



だいぶご無沙汰ですね。
せめて卒業式のことくらいはまた書きます。
posted by DJ.ARATA at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平々凡々不定記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。